かんせつ大使 レッスン

9月に行われた、小林ひろみさんのかんせつ大使レッスン

初めましての方、リピートで受けておられる方も
終わったあとは皆さん表情が全然変わっています。
だいたい、言葉では説明できないけど
なんか、すごい緩みました!!
が多くの感想です。

きゅーっと硬くなっているカラダやココロが開放的になるような
カラダが軽くなるような気持ち良さがあります。

背がすごくのびたような感じ⇦これとても多い感想です。
あとお顔のリフトUP!目がものすごくパッチリになられたり!

以前から体験して定期的に受けている私から見て
これはどういうことかというと
ほぐしたりもんだり、なにか手を加えるというニュアンスではなく
【かんせつ】からフォーカスして
カラダを本来の位置へ戻すようにアプローチするという感じです。

フィットネスや様々なボディーワークなどのレッスンをされてきたひろみさん
このメソッドは感覚的に独自で生み出されたものなのです
かんせつからカラダのメッセージを読み取り
かんせつからアプローチしながらエネルギー通していく
エネルギーワークでもあります。


自分のカラダはもとに戻ろうとする働きがあります。
ホリステックな考え方でいう自然治癒力と同じように。
例えば、カラダに細菌が入ると、熱を出して細菌を追い出そうとする
鼻水や咳という方法で外に出していく働き
これは異物を出して、もとに戻ろうとする力
熱・咳そのものの症状が問題ではありません。
意味があっておこっているもの。
症状はその過程であって、カラダは常にバランスをとろうと自然に働くもの

筋肉やカラダについても同じ
肩こりや腰痛も意味があっておこっているもの
それはカラダからのメッセージ
手に症状がでているとしても実際は首からきていることもあります
その源にふれていく、そこに気づいてあげるという感覚
そうするとカラダの位置が本来の位置に戻っていく感覚がわかります。

わたしも今回久々に受けました!
普段無意識にあお向けになっていても
どちらの骨盤が下がっているとか、股関節が開いているとか気づきません。
ひろみさんのレッスンを受けていると
自分のカラダの左右差や位置の違い
緩んだ時仰向けではこんな感じなんだ!!といつも感動します(笑)

カラダに意識を向けてあげるとよろこぶそうです。
気づいてほしくてメッセージを伝えてきているけど
気合いで乗り越えようとしたり
後回しにしてしまい
たまりまくったカラダはどうしようもなくサインを出してくる。
いつもレッスンを受けて緩みながら、自分のカラダの特徴と向き合い
『ありがとー!!』と声をかけています(笑)

自分のカラダと仲良くなるために
カラダの翻訳をしてくれるかんせつ大使さん!!
またtsunaguhomeでもレッスン会企画しますので、ご興味あるかたは是非!!

ひろみさんは 兵庫県川西市と東京の神楽坂にて活動中です!
ブログにレッスン申込み詳細など載ってますのでご覧くださいね!
https://ameblo.jp/moulu/

目次
閉じる